20221120145706_IMG_6802



人工授精から2週間後、生理がきました。

あまり期待はしてなかったのですが、心根ではわずかに期待してたのかほんのり傷心…

ルナルナに生理開始を入力したら「ゆっくり休んでください」とメッセージが出て少し癒されました🥲


ちょうど生理3日目が病院の日だったので、今回から体外受精に進めるかなと思いながら病院に向かいました。

ちなみにあれから旦那の男性不妊クリニックは保険適用の良い病院が見付からず、なぁなぁの状態のまま…

まぁ行った所で良くなる訳でもないと言われたし…


病院に着いてまず採血。

今日から採卵の準備かなぁ、毎日自己注射嫌だなぁとか思いながら待ってました。


問診で、今回は初めましてなハキハキとした先生が担当に。

早速先生に「旦那さんは不妊クリニック行きましたか?」と聞かれ…

「いえ、まだ…。紹介されたクリニックは自費診療で治療費が高くて行くか迷ってて…」

行ってもそんなに変わらないかもと言われたし…行かなくてもいいかなという気持ちでした。


先生「うーん…先に旦那さんの治療をした方がいいと思います」

えっ


先生「一回目の人工授精の時に動いていた精子は5個以下で、2回目の時は0に近い数でした。

このままでは最悪一匹も取れない可能性もあって、顕微授精してもだめな場合もあります。

奥さんの子宮の状態は良いので、たぶん卵はたくさん取れると思いますが、精子の数が少ないので卵が無駄になる可能性があります。

なので先に治療をした方が良いと思います。


えええ!

そんなに悪い状態だったとは…!!

精子の数そんなに少なかったの…!?


しかし旦那の病院通いを待ってからとなると、数ヶ月はロスしてしまう…

「でも…年齢的にもすごく焦ってしまうんです…」と先生に弱音を吐いてしまいました。


先生「焦るお気持ちは分かります、でもあなたの子宮の状態なら数ヶ月ぐらいなら延びても大丈夫です。2〜3年経つとさすがに危ないですが…」

「そ、そうなんですね…数ヶ月ぐらいなら大丈夫なんですね!では先に夫の治療をします。」


先生「はい、もし治療の余地が無ければ精子1・2個でも顕微授精チャレンジしてみましょう。

紹介したクリニックは確かに高いですが、良いクリニックですよ。

来月生理が来た時に状況をお聞かせください」


その日はお話のみで病院は終わりました。


少なくとも1ヶ月のロス…

まさか精子の状態がそんなに悪かったなんて…。

人工授精一回目で精子5個、2回目は0に近い数だったなんて知らなかった…。あの「0以上%」とはそういう事だったのか…

前回の先生がもっと深刻に言ってくれたらなぁ😭なんて思ってしまいました。そしたらすぐにでも旦那を病院行かせたのに。



【ここからまたメンタル急降下で暗い話になります】




ショックで泣きそうになりながら帰りました。

顕微授精も危うい状態で治療さえ受けさせてもらえない…焦っているのにずっと赤信号で進めないような気持ち。


そしてショッピングモールに入って人が少なくなった瞬間、涙が我慢できなかったのでトイレに駆け込みそこで30分くらい泣いてしまいました…

ものすごく焦るこの気持ち…この1ヶ月間どうやって気を紛らわしたらいいんだ。


落ち着け良い事を考えよう、子宮の状態はいいから数ヶ月ロスしても大丈夫と言われた、

この1ヶ月食事も気にし過ぎず自由に過ごせると思えばいいんだ。体に悪そうなうまいもんも食べれる!

旅行でも行こうかな?

そうだ、そうやっていい方向に考えよう…

そうやって自分を励ましました。


ちなみに夫には鬼LINEをして「治療費は払うから紹介されたTクリニックに行って」とお願いしました。

しかしこのクリニックの治療費が想像以上に高くて驚いたのは後の話…。