20231029152439_IMG_8680

2024年始め
旦那の定期検診の結果は順調とのこと。(超音波検査)
まだ完全とはいえないけど人工授精ぐらいならやっても大丈夫らしいので、総合病院で3度目の人口受精をすることにしました。

ちなみにしばらくお休みしていた私の体ですが、内診の結果状態は良いみたいでした。
筋腫やポリープが再発してなくて良かった〜

今回の人工授精では、排卵を誘発する薬「レトロゾール」を生理五日目から飲むことに。
5日間1日1回夕食後に飲みます。

2月中旬
三度目の人工授精の日。
いつも通り問題なく人工授精は終わったのですが、気になる精子の結果は…

先生「やはり運動率悪かったです」

いつもの精液結果の紙には
運動率「0以上%」
運動性「遅」と「無」のふたつに丸が付いている、前回と全く同じ結果が。

うそでしょ…せっかく手術したのに全然変わってない…

先生「今後の予定としましてはどうしましょう?」と聞かれ、これはもう顕微授精に進むしかないという事になり…

2月末に旦那がKクリニック予定だったのですが、顕微授精をKクリニックでするか、総合病院でするか…
先生に「どちらでしますか?」と聞かれ、私は「できればこちらの総合病院で…」と答えました。(これは後々変わります)

また顕微授精の書類やらを色々もらいました。
次回の予約を生理予定の月末辺りに入れ、最後に排卵を促す注射をし、採血もしてその日の病院は終わりました。

手術してもこの結果に正直落胆しましたが…
まだ可能性がある限り、私は諦めねーぞと前向きな…ある意味執念深い気持ちではいました。